2015年04月20日

今こそ骨盤底筋を鍛えましょう!

なかなか耳にしない言葉ですね(笑)

骨盤底筋とは身体の底からハンモックのように内臓を支える蓋のような役割をし、尿や便を排泄するための開口部の筋肉を締めたり緩めたりする働きをしています。



出産でこの筋肉が伸びたり、老化で筋力が衰えることにより、尿漏れや子宮下垂、子宮脱などの症状が起こる原因となっています。

実際に私も出産後に骨盤まわりの筋肉が緩み、排尿の時に違和感を感じたので骨盤底筋を鍛えました!

と言っても特別なエクササイズをしたのではなく、タヒチアンダンスの普段の基礎レッスンに取り入れている動きを毎日少しずつしていました。

膝を少し曲げて立ち、上体を真っ直ぐにキープしたまま骨盤まわりを前後に動かす動きです。
この動き、骨盤底筋に効くのはもちろんですが、腹筋と背筋を使ってしっかり動くとお尻や内腿の筋肉にも刺激があり、下半身のシェイプアップにも効果的です。

私はこの動きをしているだけで、産後のマイナートラブルである尿漏れも防ぐことができました(*≧∀≦)
もちろん子宮脱などの症状もありません!

骨盤底筋を鍛えると女性ホルモンのバランスも良くなり、生理不順やPMSなども改善され、骨盤の歪みも整えられてボディラインが美しくなります。

骨盤底筋は20代からすでに衰えてきてると言われています。
出産に向けても是非鍛えておきたい筋肉ですし、何よりも下半身シェイプアップに効果があるので、夏になる前にがんばってみましょう♪


同じカテゴリー(その他)の記事画像
メイクレッスン
あけましておめでとうございます
NOANOA長崎校 6周年!!
ヘッド作り
女性ホルモンと骨盤
2019年スタートしました!
同じカテゴリー(その他)の記事
 メイクレッスン (2020-02-02 21:57)
 あけましておめでとうございます (2020-01-01 19:20)
 NOANOA長崎校 6周年!! (2019-07-04 14:31)
 ヘッド作り (2019-05-07 22:40)
 女性ホルモンと骨盤 (2019-02-17 08:41)
 2019年スタートしました! (2019-01-01 12:03)

Posted by NOANOA 長崎校 at 01:38│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。