2014年05月30日

タヒチの歴史・文明 13

タヒチの黒真珠



タヒチのお土産として人気の黒真珠。
サイズも大きく色も様々あり、ブラック、緑がかったピーコック、シルバーなどなどとっても豪華です。
特に「タヒチアンブラックパール」と呼ばれるピーコックカラーは、希少価値が高く全体の3%しか採取されないそうです。

黒蝶貝の棲息する条件は海が汚染されていない南洋の人里離れた潮通しのよい珊瑚環礁の内海域、タヒチを中心としたフレンチポリネシアで採取されています。

特にタヒチで全世界の生産量の約95%が採れます。
日本では戦前から沖縄で養殖されています。

1700年代後半、ヨーロッパの国々はポリネシアや太平洋の島々への航海を成功させました。
これによって新種の動物や植物、大きな黒い真珠がヨーロッパに紹介されました。

これらの真珠は瞬く間にヨーロッパの王族に人気となりました。

今では女性の宝石ワードローブにぜひ加えたい憧れの宝石となっています。

大人の女性の豪華さがある黒真珠。
私もいつか手に入れたいジュエリーの一つです。






同じカテゴリー(タヒチについて)の記事画像
タヒチのお花
タヒチ語【あいさつ】
タヒチ語【月】
タヒチ語【家族】
タヒチ語【色】
タヒチの歴史・文明 18
同じカテゴリー(タヒチについて)の記事
 タヒチのお花 (2016-10-04 13:43)
 タヒチ語【あいさつ】 (2015-04-04 10:08)
 タヒチ語【月】 (2014-12-26 03:35)
 タヒチ語【家族】 (2014-12-17 10:12)
 タヒチ語【色】 (2014-12-06 16:12)
 タヒチの歴史・文明 18 (2014-08-09 12:38)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。