2014年02月21日

タヒチの歴史・文明 5

バウンティ号の反乱のお話。



バウンティ号はイギリスの船で、タヒチ島からパンノキや植物を西インド諸島に運ぶ任務の小型の船舶でした。

タヒチから出港した直後、船内では反乱が起こり、バウンティ号は再びタヒチへ…

反乱の原因は諸説ありはっきりしていませんが、パンノキ輸送のために船員の居住空間が犠牲にされたので、航海中の生活環境は劣悪だったそうです。

数ヶ月の間、船員達はタヒチ島では快適な暮らしを送ったり、タヒチの娘と恋に落ちたりしたため、不満が起こり易かったことも原因の1つと考えられています。

その後、反乱者の船員達はタヒチの女性と結婚し、家族を持ったそうです。

この反乱は話題になり、その後多くの映画や文学作品にも取り上げられているので、機会があれば見てみたいですね。

バウンティ/愛と反乱の航海
(メルギブソン主演)











同じカテゴリー(タヒチについて)の記事画像
タヒチのお花
タヒチ語【あいさつ】
タヒチ語【月】
タヒチ語【家族】
タヒチ語【色】
タヒチの歴史・文明 18
同じカテゴリー(タヒチについて)の記事
 タヒチのお花 (2016-10-04 13:43)
 タヒチ語【あいさつ】 (2015-04-04 10:08)
 タヒチ語【月】 (2014-12-26 03:35)
 タヒチ語【家族】 (2014-12-17 10:12)
 タヒチ語【色】 (2014-12-06 16:12)
 タヒチの歴史・文明 18 (2014-08-09 12:38)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。