2019年02月17日

女性ホルモンと骨盤

来週から気温が高くなる日が多くなってくるらしいです
もうすぐ春が近付いてきています♡

そ・し・て
服がだんだん薄着に…(^_^;)

ボディラインや姿勢の良し悪しが見えやすくなりますね (||゚Д゚||)

素敵な外見や内面の美しさにも大いに関係のある女性ホルモン

そんなホルモンバランスについてのお話をかなり割愛しながらですが、お伝えしたいと思います

長いのでぼちぼち読んでみて下さい(笑)



女性ホルモンのバランスが崩れると様々な不調をきたします

・無月経や過少月経、頻発月経や過多月経などの生理不順
・倦怠感やめまい、手足の冷え、不眠などの更年期障害を含む自律神経系の不調
・女性ホルモンの分泌減少により男性ホルモンが過剰分泌され、皮脂の過剰分泌から起こるニキビや肌荒れなどの肌トラブル
などなど…
簡単に上げてもこんなに!Σ(ll゚Д゚ノ)ノ
(本当はもっともっとたくさん!)




ならばと、女性ホルモンを経口摂取すると、せっかく自分が本来持っているホルモン分泌力を鈍らせてしまうこともあるそうです
女性ホルモンは何よりバランスが重要ということですね

ということで自分の女性ホルモンは自分で生み出していきましょう♪



私たちのレッスンで取り入れているトレーニングの1つに骨盤底筋も鍛えることができる動きがあります

骨盤底筋とは骨盤の底部にハンモックのような状態で位置し、子宮や膀胱および腸などの内部臓器を支える役割を果たす筋肉


骨盤底筋を鍛えると女性ホルモンのバランスも良くなり、生理不順やPMSなども改善され、骨盤の歪みも整えられてボディラインが美しくなります


私たちがレッスンで取り入れる動きをご紹介します
↓↓↓
膝を少し曲げて立ち、上体を真っ直ぐにキープしたまま骨盤まわりを前後に動かす動きなんです


骨盤をグッと前に



今度は胃を引き伸ばしてグッと後ろへ


この動き、骨盤底筋に効くのはもちろんですが、腹筋と背筋を使ってしっかり動くとお尻や内腿の筋肉にも刺激があり、下半身のシェイプアップにも効果的です



大人の女性だけの話ではありません
これから大人の女性になる小学生にもとっても大切な骨盤

スムーズに開閉できる柔軟な骨盤づくりを初潮を迎える少し前から行うことで、初潮の始まりをスムーズにしたり、その後の生理トラブルを予防できるとも言われています

女性ホルモンのバランス整えながら骨盤まわりの筋肉を鍛えることもできるだなんて、なんてお得なトレーニング♪


しかもタヒチアンのレッスンではリズミカルな音楽に乗せて動くので楽しみながら美しくなれます


仲間と一緒にレッスンをするので自然と笑顔も生まれます。


姿勢もまっすぐ!
猫背も解消され、美しい立ち姿をキープできます


おまけに!



イベントなどでかわいい衣装を身につけて、人前で気持ちよく踊れます



タヒチアンダンスで、バランスのよい女性ホルモンも、しっかり引き締まった骨盤底筋も、運動不足の解消も、笑顔で楽しく踊れる仲間も全部一度に手に入れましょう



夏までに外見も内面も美しい魅力的な女性になりたいですね


まずはお気軽にお問い合わせ下さい!
自分が楽しければ始めるし続くので、しつこい勧誘なんてしません!(笑)

見学だけもOKです(*^∇^*)ノ  

Posted by NOANOA 長崎校 at 08:41Comments(0)その他その他