2014年02月12日

タヒチの歴史・文明 3

今日は、タヒチの神様達のお話。



タヒチの創生神タンガロアは無限の時間を経て目覚め、彼が住む大きな貝殻を高く持ち上げ空を作り、残りの半分の貝殻で岩と砂を作りました。

タンガロアのあばら骨が山脈や断崖に、内臓と血は天にのぼり、雲と夕焼けになりました。

その後、天に住む神と地に住む神を呼び寄せ、最後に人間を創造した…と、伝えられています。

タヒチアンダンスは、豊穣の喜びや、戦いの神オロに捧げるために踊られてきました。

また、石や木、魚や鳥などにも神聖な力が宿る神のシンボルと見なされていて、数々の神話がタヒチには多くあります。

そんな神様達のお話を、少しずつ紹介できたらいいなと思っています♪
  

Posted by NOANOA 長崎校 at 14:24Comments(0)タヒチについて